採用情報
RECRUIT

手に職をつけたいという思いで
この仕事を選んだ。
一生の仕事をこの会社で見つけた。
森永(入社5年目)

これまで勤めた会社の中で一番気に入っています。

手に職をつけて安定した職業に就きたいという思いから工業高校の電気科に進み、そのまま電気工事の会社に就職しました。近畿電設サービスが初めての就職先ではないのですが、初めて就職した会社も同じ業種で、そこからずっと現場一筋です。正直に言って、これまで勤めてきた会社の中で今の会社が一番気に入っています。社内の雰囲気が過ごしやすいというのと、電気保安法人というなかなか取れない資格を持っている会社ということで技術力がとても高く、手に職をつけるという意味でも申し分ないからです。
仕事の面では、電気という見えないものが相手だけに、見えないものを相手にしながら安全を守るとても責任の大きな仕事をしていることを実感します。点検時には停電を伴うので、お客様の都合や事情を考慮しながら最適なタイミングや段取りを組み立てていくのも腕の見せ所なので、こうした部分に自分の目や経験をいかして仕事に取り組んでいます。

ぜひ、自分に自信を持ってくださいね。

現場責任者という立場にあるので、今は現場を統括する仕事に加えて後輩の育成も自分の仕事になりました。自分が先輩から温かく見守ってもらいながら成長させてもらったので、その社風を損ねないように丁寧に指導しています。
「丁寧」というのは本当?と思う方がいるかもしれませんが、当社では先輩が後輩のことを呼び捨てにせず、「くん」付けやニックネームなどで呼んでいます。特に決まりがあるわけではありませんが、それも当社の社風なのでコミュニケーションづくりに一役買っていると思いますよ。
当社に入社を希望している方、入社する方には自分に自信を持ってほしいとお伝えしたいです。まだ経験や知識がない方であっても「この会社ならやれる」「自分にもできる」と思ってほしいのです。それは決して嘘ではないということが、中に入ってみればわかります。
仕事なのでいろいろな壁にぶち当たるかも知れませんが、私自身が「死ぬ以外は全部かすり傷」と思いながらやってきました。実際に死ぬような思いをしたことはありませんが(笑)
だから、大丈夫です。自信を持って安心して当社のドアを叩いてみてください。

ビル管理という反対側の立場からの転身。
人を育てたがっている会社で
すくすく育っています。
中尾(入社3年目)

ビル側の立場から反対側への転身。

この職業は独立して自分でやっている人も多いのですが、私が勤めていた前職のビル管理会社では、そんな自営の方が電気設備点検に来られていました。その方の生き生きとした仕事ぶりを見て、さらにその方からこの仕事の魅力を何度も聞いていたので、自分もやってみようという思いで転職をしました。つまり、ビル管理という「ビル側」の立場から電気設備点検という反対側への転身です。
仕事について、近畿電設サービスという会社についてはある程度予備知識があったので、入社してからのイメージはほとんど同じでした。とても和気あいあいとした雰囲気なので、わからないことも聞きやすく、自分次第でどんどん新しいことを吸収できる会社だと思います。今は後輩に指導する立場でもあるのでわかったのですが、会社自体が人を育てたがっていることを強く感じます。それだけ人手がほしいということもあると思いますが、腕を磨けばどんどんキャリアアップできる職業なので、それを会社が応援してくれるのはとてもありがたいです。

安心して飛び込んできてください。

自分自身、まだまだ覚えることが山ほどあります。しかも取得すべき資格もあるので、勉強も仕事のうちだということも、この職業に誘ってくれた人の言う通りでした。いきなりスーパーマンになることはできないので、「1日に1つずつ」何かを吸収するように心がけています。それなら1年で何百という新しい知識になるはずですから。おそらくベテランで一流の仕事をしている先輩方々も、そうやって技術を身につけたのだと思います。
人を育てたがっている会社だと言いましたが、それは先輩に何か聞いた時によくわかります。ある先輩に聞いていたら、他の先輩も話に入ってきて一緒に教えてくれることもあります。こんな社風の会社は初めてなので、「居心地」という意味でもとても良い会社だと思っています。
私自身が3年目にしてここまでやれているので、入社を検討している方は安心して飛び込んできてもらっていいと思いますよ!

まだまだ新人なので、
新しいことを覚えてできることを
増やしています。
堀内(入社1年目)

新人ですがのびのびやってます。

まだ入社1年目なので、自他共に認める新人です。前職も同じ電気関係だったのですが電気工事がメインで、さすがに体力的にしんどいかなと思った時に電気設備点検への道を考えるようになりました。資格を取得して技術を磨いていけば一生の仕事としての価値も高いので、この職に就いて良かったと思います。
よく上下のコミュニケーションが良い会社なんて言いますが、うちの会社はそれを絵に描いたような会社です。まだ新人ですが自分なりに提案したいことがあったりするのですが、それが通ったりするのも、頭の柔らかい会社だからでしょうか。
専門性の高く、しかも安全管理にも厳格さが求められる仕事なのですが、そんな仕事にありがちな緊張しすぎる感じやピリピリした感じがないのも社風のおかげだと思います。

転職先として再スタートしやすい会社だと思います。

覚えることが多い職業だけに、新人には「どんどん先輩に質問するように」と指導されています。ということは、私が後輩に指導する立場になったらその後輩から質問攻めにあうことになります。その時に「知らない」「わからない」だらけになってしまわないように、今はどんどん新しいことを吸収しています。新しいことを知るごとにできることが増えていくことを実感できるので、このわかりやすさもいいですね。
若い方が入社してきた場合、私とそんなに年齢がかわらないと思います。あまり先輩風を吹かせる気はないので、新人同士一緒に精進していきましょう。社内には転職で当社に入社した人も多いので、何かの理由で今の会社から転職をお考えの方は、良い再スタートができる会社だと思いますよ。

エントリーはこちら